スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

龍神祭りだワッショイショーい!

昨日の午後、彩楓と一緒にスーパーに行き、その帰りに車を運転していると、

助手席の彩楓が窓から外をマジマジと見ては何度も写真を撮っていた。

何事かと聞くと

「今日は空が龍神だらけだ、龍神に包囲されてるみたいだわ」

だそうだ。

種類は金龍らしい。

彩楓がコンビニに行きたいというのでコンビニに寄った。

僕は車で待っていようとしたが、彩楓は車を降りながら

 

「ちょっと道の向こうまで歩いていって

そっちからあっちの空の写真撮っといて

ピントとかホワイトバランス弄って何枚もね」

 

と言って自分はコンビニに入っていった。

言われた通りに何枚か撮った写真が以下のものだ。

 

これは言われた方角ではないが細長い雲が面白かったので撮った

IMG_1611

 

IMG_1612

 

IMG_1613

 

IMG_1614

 

IMG_1615

 

IMG_1616

 

IMG_1617

 

IMG_1618

 

金龍のオラオラ系のエネルギーがバツンバツン出ているらしいです。

例えるなら金龍は織田信長、白龍は徳川家康といった感じだそう。

スポンサーサイト

伊賀市 春日神社 すす払いが・・・

今日は午前中に洗車に行った。

その帰りに彩楓が


「あ、この先に春日神社ってあるよね、行ったことないから行ってみようか」


と言い出した。

そんな神社あったっけ?

しょっちゅう通る道だが僕にはまったく覚えがなかった。


「あるよ、この先に看板あるから。前からちょっと気にはなってたんだよね」


彩楓の言うとおり、車を走らせると道すがらに小さな古ぼけた看板が出ていた。

看板には「春日神社」と出ていた。

その方向に曲がり、農道を少し進むと、看板のショボさとは裏腹に、意外にも広い敷地の神社があった。

IMG_1393.jpg


神社と寺が隣り合っていて、習合時代が感じられる場所だ。

こんなとこにこんな大きな神社があった事に驚きながら、とりあえず参拝してみる。

IMG_1394.jpg


柏手を打ち集中すると、青い衣の仏像顔のイメージが浮かんだ。

参拝後に彩楓にそう言ってみると、


「何それ、おっさんの神様だったよ。オフロスキーみたいなキャラの」


オフロスキーだと・・・・

オフロスキー


何か言ってたの?


「『ああ、来たの、うんうん』みたいな軽い感じで、『すす払いが・・・』って言ってたわ」


すす払い? そういえばなんか小汚い感じだったな・・・

神様がそう言ってんならちょっと掃除してあげようよ。

僕は勝手に拝殿に上がって掃除道具を探した。

物置スペースに竹箒があった。

それを使って梁のあたりの蜘蛛の巣を手の届く範囲で払いはじめると・・・

1397up.jpg


彩楓は「くしゃみ出そうだから退散するわ」と逃げてしまった。

ほんの3分程度の蜘蛛の巣払いだったが、何もしないよりはいいだろう。

竹箒を元の位置に仕舞って拝殿を後にし、先に摂社に参拝していた彩楓と合流した。

IMG_1396.jpg


「さっき優次がすす払いしてるときオフロスキーの神様が、『あー、ありがとう』って言ってたよ」


この地域は老人ばかりで掃除する人もいなくなってるんだろうか。


「そうだね、この神社ももっと掃除とかちゃんとして管理すれば神様ももっと力を発揮できて

 この地域の人もその恩恵を受けられるのにね」


僕の脳裏に、神様が降りられなくなり悪霊に乗っ取られた神社の事がよぎった。

ここはまだギリギリ耐えている感じだ。

年に数回の例祭や年末の大掃除などはやっているのだろう。

しかしそれも、さらに地域の高齢化が進めばどうなってしまうのだろう。

こんな神社が全国にたくさんあるんだろうな。

そんなことを思いながら、摂社に参拝した。

風神雷神みたいなので全身赤いイメージが浮かんだ。

ただ顔は穏やかだった。

それを彩楓に言うと、「ん、女性神だったよここ」と言われた。


MISOGIが変わった事について

おひさしぶりっちょ優次ちゃんでーす!

 

MISOGIが変わった事の顛末を記しておきます。

まずそもそも石ですね。

石をですね、艮神社で調整してもらおうと思ったら、艮の巨石と同じ役割が僕にできるって艮神社の神様に言われたんですね。

そんで家でやってみたら石の調節が本当にできたんです。

それを2016玉ちゃんセットとしてお届けしました。

 

さてそこで、石もできるなら水もできるのかな?って思ってたらですね、

犬山に隠者さん達がいるんですが、それとはまた別派閥だと思うんですけど、

若い女性の精霊さんみたいなのが出てきて歌とか教えてもらってたんですね。

 

見た目はこのような光ですが、キャラ的に若い女性だそうです。

フェアリーさん

 

その精霊さんをフェアリーさんと呼んでるわけですが、

フェアリーさんが我が家に出てきてですね、

水を調整する呪文とか曼荼羅を教えてくれたんですね。

その通りにやってみたらすごいスッキリしゃっきりクリーン水ができたわけです。

ただこれは26日っていう使用期限があるわけですが、

でも面白いのがですね、

この呪術というか儀式で水を作るとですね、そのときどきで違いがあるんですね。

基本は白い光に包まれて変化するんですけど、

ある時は白い光がバラみたいな花の形になったり、

黄金の光が混ざったり、緑の光がまざったり、

注文者さんによって、また注文者さんのその時の状況によって、

それぞれ適した調整になっているんだと思います。

 

と、いうわけで、MISOGI2016でしたー。

プロフィール

望月優次

Author:望月優次

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。