スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幽霊と暮らす⑥

お久ぶりでーす! 優次です。
椅子が歪んでいて座ると気持ち悪いです。

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

⑤の続き

やはり、ド素人の僕が適当な知識で除霊してみても無駄だったようです。
ただ怒らせただけのようです。
金縛りも仕掛けてきます。
しかしその霊が嫌になっていた僕は、前触れの「ビキーンィンィンイン」の時に抵抗するようになりました。
すると穴には落ちていかないのですが、
これぞ、「THE・金縛り!」というようなコテコテの金縛りにあうようになりました。
体はまったく動かず、前みたいに頑張っても解けません。


するとそのうちヌリカベが倒れてくるのです。

body01

 

自分の目は閉じていて何も見えないのですが、体の感覚はあります。
その身体感覚で感じるイメージとしては、
足先から、重い空気というかゼリーみたいのものに押しつぶされるのです。
まるで、寝ている自分の足の先にヌリカベが立っていて、それがひしゃげながらゆっくりと自分の上に倒れこんでくる感じなのです。
この金縛りはキツくて、頭の先まですっかり潰されるともうどうしようもなく、
仕方ないので寝てしまいます。

除霊もすっかり諦め、どうにかしなければと思いながらも何もせず過ごしていたある日、
友達Aが、僕の知らない自分の友達Bを連れて僕の部屋に遊びにきました。

 

つづく!

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

望月優次

Author:望月優次

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。