スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神様のこだわり

おはようもっこす、優次です。

引っ越してから霊的存在が彩楓の夢に出てくる事が増えました。

国や宗教関係なく色々なのが出てきては何か伝えてくるそうです。

パワースポットとはまた違うと思いますが、霊的にアクセスがしやすい場所というのがあるのかもしれません。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

さて、例のうけ様ですが、お供えや参拝の仕方を割りとこまかく指示してくるそうです。

食物の神様だけあって、米の供え方にはやはりこだわりがあります。

その他の、水や酒、塩などは言語だけだったのですが、米だけはビジョン付きで教えてくれたそうです。

 

一般的に米は、こういうお皿に盛って供えますよね。

kamisetu-015

 

しかしうけ様は紙に包んで供えるビジョンを見せてくれたそうです。

 

包むってどういう風に包むの?

なんかね、和紙みたいなのに載せてパタパタパタって折るの

 

まったくわかりません。

ネットで調べてみました。

色々な画像をみて彩楓が

 

あー、多分これだわ

 

と言ったのがこの中の5番の折り方です。

無題

 

四角や五角ではなく、六角形だったのでおそらくこれだろうという事です。

そして供えたら置いていかず持ち帰り、自分で食べるそうです。

僕もそのほうがいいと思います。

供えたまま帰ると、鳥が食べにきてフンをしていくからです。

食べるだけならいいのですが、フンをしていくので本殿が汚れていきます。

99705f38

 

さらにうけ様のこだわりは参拝にもあります。

一般には、二礼二拍手一礼が神社の流儀ですが、

うけ様いわく

 

うん、それでもいいんだけどね、

四拍手のほうがいいね。

伝えたい事がある時は、拍手の後、声に出して言うか、

心の中でしっかりと念じるといいよ。

 

だそうです。

 

調べると、出雲大社も4拍手のようです。他にも8拍手の作法もあるようです。

2拍手の作法は、明治期に国によって統一されたもので、それまでは神社ごとに色々な正式作法があったそうです。

神様からみれば、そりゃ人間の勝手な都合だよって事かもしれません。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

望月優次

Author:望月優次

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。