スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

重ね巻きブレス試作 幽霊と暮らす⑨

こんばんわ 優次です(*´ー`*)


革紐でブレスを試作しました。10mm玉で2重巻きにつくったのでちょっとゴツいです。

kasane03kasane02kasane01

色々なデザインにチャレンジしてレパートリーを増やしていきたいです

話は変わりますが「悪の教典」のDVDを借りたわけですが、息子がいつも夜更かしなのでいつまでも見る事ができません。
今日もまだ起きていて歩きまわっています。
昼寝が長すぎるのではないかと思っています。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
そんなこんなで⑧の続き


mansion

無事に幽霊部屋から斜め上の部屋に引っ越した僕、
窓から幽霊部屋の玄関が見下ろせるので、しょっちゅう観察していました。
すると、僕が転居して一月くらいで、20代の女の子が一人で入居したようです。
どうなるかなーっと思って観察を続けていましたが、女の子は


10日くらいで引っ越していきました。


あー、やっぱりなー、大家さんは礼金が儲かっていいなー、と思いました。
次に、4,50代のおじさんが一人で入居しました。

そのおじさんは結局僕がマンションを出るまでずーっと住んでいました。(2年くらい)
まったく霊を感じないのか、感じながらも折り合いをつけているのか・・・
その後はわかりません。


でもこういう経験があって、子供の頃心霊番組なんか見て幽霊をすごく怖がっていた僕ですが、今では以前ほど怖くはありません。
未知であるからこそ怖かったのだと思います。
自分の肌身で多少なりともその存在の片鱗を感じた事で、少しは既知の部分ができ、それが恐怖を和らげていると思います。


よく考えたら、霊だって元々生きた人間だったのであって(そうじゃない霊的存在もあるのでしょうが)
死んで魂だけになった存在より、魂とさらに肉体までも兼ね備えた自分のほうがより大きな存在なのではないかと思うようになりました。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

望月優次

Author:望月優次

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。