スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幽霊と暮らす⑧

こんにちわー 優次です(´―`;)
暑いので、スイカを食べます。
鳥取のスイカはおいしいです。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

⑦の続き

突如現れて突如帰った視える奴、Bによって南の窓のとこというより

天井の隅にいる事がわかった霊。
しかし相変わらず何の手立てもなくついつい同居状態のままの僕。

ある日、そんな僕を新たな行動に駆り立てる事件が起こりました。

いつもどおり寝ていた僕、
いつもどおり金縛りにあい
いつもどおりヌリカベに押しつぶされ
ていたのですが、その日は霊のヤル気が違ったようです。

殺ル気スイッチがオンになっていたようです。
yaruki

呼吸ができません。

以下に、当時の僕の苦しみを表現しました。

うう、
ううううう
やべえ
こりゃあ
殺られる
ううううう
オラあ
死んで
まうだああああ
あうあうあうあうあうううう
く・く・く・苦しいいいいいいいい・・・

感覚的には、多分1分くらい呼吸ができなかったと思います。
パッと呼吸が戻り、金縛りも解けました。
布団から半身だけ起こし、

俺を殺そうとしている。こんなヤツと同居はできねえ!


と思い、同棲解消を決意しました。


その日の昼だか次の日だか、学校に行こうと部屋を出ると
斜め上の部屋が空き部屋になっているのを見つけました。
ああ、あそこに引っ越せたら同棲解消できるな・・・と思っていたら、
大家さん(バアちゃん)がトコトコ歩いてくるのが見えました。
大家さんに近づき、早速交渉しました。


結果、来月から家賃がちょっと(たしか2千とか3千くらいだった)上がるだけで、出る部屋の清掃費とかもなく引っ越せました。


こうして、僕は霊との同居を解消する事ができました。
めでたしめでたし・・・

後日談

マンション全体は上から見るとコの字型の建物なので、新しい部屋から以前の部屋の玄関が見下ろせるんです。


mansion

 

 

ちょっとだけつづく

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

望月優次

Author:望月優次

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。