スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3歳児のアート

優次です( ,_ノ` )y━・~~~

芸術とは実に奥が深いですね・・・。

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

普段、彩楓は家族を霊視する事はありません。

しかし先日、息子がワガママを言ってダダをこねていたとき、

 

dada

 

何を言っても聞こうとしないので、

困り果てた彩楓は、ダダの原因を探るべく息子を霊視してみました。

 

reisi

 

すると息子の守護霊さんが出てきました。

 

ossan

 

守護霊さんは、ニコニコ笑顔の絶えないラテン的なおじさんなのだそうですが、

息子の意味不明なダダや普段からのイタズラについて尋ねると・・・

 

それはね、アート活動だから、彼のアートから何か得るといいよ

 

アート活動????

 

 

sensei

 

sakuhin

 

kansyo

 

前衛的すぎるぜ・・・、まったく、理解できない・・・

 

とにかく息子のイタズラやダダはアート活動なので、それをいちいち怒ったりせず

その意味や表現を理解する事が大事だそうです。

 

それから息子はどうやら海賊だった前世があるらしいです。

 

kaizoku

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

息子さんパねーっす

スポンサーサイト

上井神社③

え? 優次です!( ,_ノ` )y━・~~~

②の続き

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

kirin2

 

彩楓の描いた画を見て、

もしやこれは麒麟かもしれないと思った僕

 

ほら、こういうのだよ!

 

ビールのやつ

kirin5

 

あああ! ほんとだ! 確かに似てるわ、でも色が白かったんだよね

 

彩楓が視た龍狐(仮)は、姿形は麒麟と確かに似ているが、全身が白く、

周りは太陽のような輝きに包まれていたと言います。

確かに麒麟といえば黄色いイメージがありますし、ビールの麒麟も黄色です。

白い麒麟などいるのでしょうか・・・

 

教えて! グーグル先生ー! 白い麒麟はいますか?

 

Google先生: おるでー

 

麒麟とは五麟の中の黄色いものをいうそうで、黄色以外にも青赤白黒があるそうです。

この五色は五行にあてはまり、その中心が黄色の麒麟とのこと。

 

【五麟】

青 聳孤(しょうこ) 木属性

赤 炎駒(えんく) 火属性

白 索冥(さくめい) 金属製

黒 角端(かくたん) 水属性

黄 麒麟(きりん) 土属性

 

面白いね!ヽ(・∀・)ノ

 

【麒麟】

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

優しい性格で草木も虫も踏まずに移動し、鳴き声は歌のようで毛のある動物の長。

しかしいざとなれば性格が一変し、火を吹いて獰猛になる。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

この辺の性格も、彩楓の霊視と合致します。

そんなこんなでアレは多分、白麒麟の索冥(さくめい)だろう

ということになりました。

 

そして僕が一人で撮った写真を彩楓に見せていると・・・

一枚の写真に彩楓が反応しました。

 

どの写真もいいエネルギーだけど、これはちょっと面白いよ

 

コレ↓

IMG_2572

 

前回の記事に貼った写真ですが、これは暗いので本当はブログに貼るつもりはありませんでした。

しかし彩楓が面白い写真だというので貼っていたのです。

さて、何が面白いのかというと・・・

 

実はこの写真、最初に僕一人で来た時に、

荒神稲荷の基礎石に寝転がって空に向かって撮ったのですが、

 

とても大きな霊的存在が、僕に覆いかぶさるように上から覗きこんでいる

 

んだそうです。

といっても、もっと正確に言えば、覗きこんでいる瞬間の写真ではなく、

覗かれたすぐ後に撮った写真で、ヌっと覗きこんだエネルギーの余韻が残っていて、

その余韻から大きな何かが覗きこんでいたのが霊視できるそうです。

 

山にはコロボックルしかいませんでしたが、彩楓の言うようにもっと早く山に行っていれば、

他にも「大きな何か」などが視えたのかもしれません。。。(o_ _)o

 

最後に、この神社の由緒書きにある御祭神ですが、

 

上井神社縁起

IMG_2555

 

国常立尊(クニトコタチノミコト)

 

となっています。

はたして彩楓にメッセージをくれたあの若い男性神は国常立尊なのでしょうか・・・

それともまた別の神様なのか・・・

実はこの神社以外にも彩楓に霊視してもらっている神社がいくつかあります。

その過程で、単純に由緒や縁起に書かれている通りの神様が出てきてくれるわけではないという気がしています。

歴史ある由緒や縁起が間違っているということではありません。

霊能者、望月彩楓が霊視すると、この神社にはこんな神様がいたよ

という参考程度に読んでやってください。

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

他の神社の霊視結果も順次載せていきたいと思います( ,_ノ` )y━・~~~

上井神社②

ラララ 優次です( ,_ノ` )y━・~~~

①の続きです

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

彩楓を連れて再び上井神社を訪れました。

彩楓に先入観を植え付けないように、階段登り口にある由緒書き看板も見せないようにして、

「すごくいいから」とだけ言って一緒に石段を登りました。

 

IMG_2557_thumb

 

石段を登りきり、社殿が見える位置に来るとやはり彩楓も、

 

おおおおおお、何ココーーーーー

 

と驚いていました。

何がどう「おおおお」なのか聞いてみると、

 

すごい氣が張ってるんだよ。結界かもしれない

 

階段を登り切った辺りに、氣の帯があるそうです。

 

上から見た図

kekkai_thumb

 

僕でも感じられたので相当なものだと思います。

御神鏡といい結界といい、やはりこの神社は「分かる人」が関わっているのかも。

 

結界を抜けると内側は普通に落ち着いた氣だそうです。

早速本殿にお参りします。

 

IMG_2559_thumb

 

柏手を打ち、しばし沈黙する彩楓、交信しているようです。

・・・やがて、

 

若い男の神様がいたわ、人間でいうと28歳くらいの雰囲気で

分水神さんよりもっと中性的で柔らかいとてもきれいな声をしてる

若いころのキリストの絵ってあるじゃん

その中のキリストみたいな感じ

 

分水神さんのようにはっきりと姿は視せてくれないが、

伝わってくるエネルギーや声のイメージらしいです。

 

こういう雰囲気↓

112244-heart-son-of-god-jesus-christ-lights-reflection

 

この神様から彩楓へのメッセージ

 

「なぜあなたは一人で何でもやろうとするのか
もっと人を信じ、頼りなさい
あなたが起点となり、それが人に結ばれ線となり拡がっていく
それでよいではないですか
これはあなたが常に人に言っている事でもあるでしょう
色々な人たち、神々に、迷惑をかけてはならないなどと思う必要はない
人々や神々、自分の周りの全てをもっと信じて活かしていけばよいのです」

 

だそうです。

さらに彩楓は、

 

後ろの山が気になる! すぐ行かなきゃ!

 

と裏の小山へ行こうとします。裏山に一体何があるというのでしょう。

しかし荒神稲荷さんがすぐ隣にあるので、山はそっちにお参りしてからにしようと提案しました。

「でも、でも、急がなきゃ」と山に行きたがる彩楓を強引に荒神稲荷に引っ張っていきました。

なんせそこがとても気持ちよかったので、荒神稲荷を視てほしかったという僕のワガママです。

 

IMG_2560_thumb

 

参拝する彩楓、目を開けると・・・

 

顔が龍みたいで身体がキツネみたいな白いのがいる

 

なんとも変わった神様(?)です。眷属さんでしょうか・・・。

かわいい雰囲気で颯爽と駆け寄ってきたそうです。

具体的なメッセージはなく、その龍狐(仮)の周りは太陽のように輝いているそうです。

 

もっと詳しく聞きたかったのですが、彩楓は急いで山にいきたいと小走りに行ってしまいました。

僕も彩楓の後を追い、山へ向かいます。

 

ちなにみこの2枚の写真はすごくいいエネルギーだそうです

IMG_2574_thumb

 

IMG_2575_thumb

 

山の階段を登り奥へ入る彩楓、ザクザクと進みある場所で立ち止まりました。

上の写真の陽だまりになっている場所の少し先くらいだったと思います。

 

ここだ。ここ・・・。

 

立ち止まった彩楓はキョロキョロしながらそう言い、次の瞬間

 

あ! あそこ妖精がいる!

 

そう叫びました。

コロボックルみたいな妖精のシルエットが視えたのですが、すぐに逃げてしまったそうです。

他には何か視えるか聞いてみましたが、「もういない」といいます。

彩楓が急いでいたように、もっと早く来ていれば他にも何かあったのかもしれません。

 

彩楓が指さした辺りを後から撮った写真

IMG_2578_thumb

 

山を降り、神社を後にしました。

その後、家に帰ってから白い龍狐(仮)の画を、彩楓の説明通りに描いてみました。

「顔が龍みたいで身体が白い狐みたいなかわいい感じ」

というので、かわいく丸っこく描いてみたのですが、「違う!」と言います。

何度描いても「なんか違う」と言うので彩楓自身に描いてもらいました。

 

彩楓画伯による龍狐画図①

kirin1_thumb

 

身体は細身でフワッとした尻尾があるそうです。

そしてこれは、

「かわいい姿で出てきてくれただけで、それはこの人(人じゃないだろ)の本来の姿じゃない」

と彩楓は言います。

優しさだけではなく、厳しさをもった、怒ると怖い一面もあるはずだそうです。

そして彩楓は、「もっと躍動感がある。それを表現したい」と言って、

頑張って持てる画力の全てをそそぎ込み、

なるべく忠実に視えたままの龍狐(仮)の姿を描いてくれました。

 

彩楓画伯による龍狐画図②

kirin2_thumb

 

みなさん、この彩楓が頑張って描いた画、何かに見えませんか?

僕はこれを見て、ある存在を思いつきました。

 

彩楓! こ、これは・・・麒麟じゃないか!?

 

kirin3_thumb

 

kirin4_thumb

 

 

・・・つづく

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

というわけで、これから彩楓はみなさんを頼りにするかもしれません。

どうぞそのときはよろしくお願いしますm(_ _ )m

上井神社①

うほうほ 優次です \(  ̄(エ) ̄)/

先日、彩楓が「セッションするから連れてけ」というので車を出しました。

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

彩楓のセッション中、僕は暇なので立ち読みでもしていようかと思っていましたが、

彩楓が車を降りる時、

 

この近くに行ったほうがいい神社あるから行ってきな

 

と言うのです。

近くの神社と言われてもどこだかわかりません。

 

あっちだよあっち、駅の反対側にあるから

えーと、あ、これこれ、上井(あげい)神社って名前だね

 

そう言って彩楓はスマホの地図を僕に見せてきたのです。

しかし何故そこに行ったほうがいいのか、僕は勿論、彩楓もそこに行った事はありません。

 

いいからいいから、

私もわかんないけど行ったほうがいいって思うから行ってきな

 

そう言い残し彩楓は車を降りてセッションに行ってしまいました。

残された僕は、どうせ暇なので上井神社に行ってみました。

 

倉吉駅前 上井神社(あげいじんじゃ)

IMG_2554

 

階段を登ると、正面に拝殿が

 

IMG_2557

 

拝殿を見た瞬間、凛とピンとしゃんとした感じがしたので緊張しました。

左の方にトイレがあったのでトイレに行きました。

スッキリとした気持ちでいざ参拝・・・。

 

IMG_2558

 

拝殿奥に御神鏡が見えます。

なんとこの神社、賽銭箱の前で参拝する一般参拝客に向けて、

御神鏡が高い位置に下の角度をつけて設置してあるのです。

しかもちゃんと磨いてあるようです。誰が設置したのでしょう。

白爺神様から聞いた御神鏡の意味を考えると、

この設置は正しいのではないでしょうか。

がんばって集中してみましたが、僕には何のビジョンもメッセージも浮かびませんでした。

 

続いて摂末社に参拝しました。

 

IMG_2560

 

IMG_2564

 

荒神稲荷! なんか格好良い! ヽ(゚∀゚)ノ

と思いながらチャリカラペコパンパンしてみると、

なんかスーっと気持ちがよくなってきて社の基礎石に横になってしまいました。

 

寝転がって空を見て撮った写真

IMG_2571IMG_2572

 

ゴロゴロしていると、

やがてセッションが終わる時間になったので彩楓を迎えに行きました。

彩楓を車で拾うと、早速上井神社がとても気持ちよかった事を教えました。

 

へー、そんなよかった?

うん、彩楓も行ったほうがいいよあそこは!

んじゃ行くか

 

こうして、彩楓と一緒にもう一度上井神社に行く事になりました。

 

 

つづく・・・

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

というか、神社を霊視してほしかったのもあります。

次回、彩楓の霊視で視えた上井神社! その心地よさの正体!

( ,_ノ` )y━・~~~

出生前の記憶②

寒いですね! 優次です( ,_ノ` )y━・~~~

以前、息子の胎内記憶の話を書きましたが、

また新たに少し聞き出せました。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

先日、彩楓と息子が遊んでいたときのことです。

 

tainai2

 

息子が唐突、彩楓を見つめ

 

会えてよかったよー

 

tainai3

 

と、言ったので、すかさず彩楓は

 

お腹の中にいた時のこと、覚えてる?

 

と聞きました。すると・・・

 

お腹にいるとき、かたーくて出られなかった

 

tainai4

 

首が痛かった

 

tainai5

(出産時、へその緒が何重にも首に巻き付いていたのでその事かも?)

 

出たかったので、「出してよー」とノックしていた

 

tainai6

 

悪いバイキンがきて、「いなくなっちゃえー」と言われたが・・・、

 

tainai7

 

怒ってバイキンをやっつけた

 

tainai8

 

出られなくて困っていたが急に穴が開いて出られた

 

tainai9

(帝王切開で産まれたので多分その事)

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

いやー、胎内記憶って、本っ当に面白いものですね!( ,_ノ` )y━・~~~

謎のおじいちゃん神様

ほいさっさ、優次です( ,_ノ` )y━・~~~

以前、ウチの神棚に時々来てくれるうけちん以外の神様に少し触れましたが、

その神様に関して少しわかった事があります。

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

彩楓がうけちんと最初に会ったのは、

ウチの近所の神社の敷地内にある摂末社の稲荷神社なわけですが、

その後ウチに神棚を設置すると、うけちんは神棚にも出てきてくれるようになり、

さらにうけちんとはまた別のおじいさん神様も、

神棚に時々出てきてくれていました。

 

ある朝、彩楓が神棚に朝拝していると、うけちんに

 

○日は、是非、神社においでなさい

 

1

 

と言われました。

その日がやってきて、言われた通りに彩楓はうけちんの神社に行きました。

今まで、その神社の本殿にお参りしても神様からのアクセスはなかったのですが、

その日は違いました。

 

霊視をすると、2柱の神様がものすごいエネルギーの光の柱として視えたのです。

 

2

 

彩楓はここまで圧倒的なものすごいエネルギーを視たのは人生で2度目でした。

その時彩楓は、涙をにじませながら、

 

すごい! 神様って本当にすごい!

と言って、柄にもなく感動しました。

 

3

 

2柱の光のエネルギーは、一方が緑、もう一方が白でした。

緑の光は、まさにスーパースターといった感じの華やかなエネルギーで

 

midori

 

白の光は、派手さはないが聡明な感じのエネルギーでした。

 

そしてその白いほうの光こそ、神棚に来てくれていたおじいさん神様だったのです。

 

4

 

なんという神様だろうかと、その本殿の御祭神を調べてみましたが、3柱の神様が御祭神とされており、2つの光のエネルギーがそれぞれどの神様なのかはわかりませんでした。

 

後日、おじいさん神様は、彩楓が本殿に参拝したとき、こんなことを教えてくれました。

 

疲れているね、

深呼吸を三回しなさい。

そして頭をこちらに向けて垂れなさい

 

彩楓は言われた通りに三回深呼吸し、頭頂を神様の方へ向けました。

 

すると、まず最初の深呼吸で、溜まっていた疲れがスっと抜けて体が軽くなり

二回目の深呼吸では何も感じられなく、三回目の深呼吸をすると、新しいエネルギーが体に注ぎ込まれるのを感じました。

そしてその後、頭頂部を神様に向けてみましたが、その効果は彩楓にはよくわかりませんでした。

しかしこの時きっと、おじいちゃん神様は彩楓に必要な何かをしてくれていたのでしょう。

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

皆さんも参拝の時は深呼吸3回と頭を垂れてみるといいかもしれませんよ( ,_ノ` )y━・~~~

プロフィール

望月優次

Author:望月優次

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。