スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

匠の風

ワールド・ワイド・ボノボ、優次です

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

何かの道を極めた人って格好いいですよね。

彩楓いわく、本当に極限まで何かを極めた人は、オーラにある独特の変化が起きるそうです。

先日、某ショッピングモールでこんな事がありました。

 

IMG_1131

 

IMG_1132

 

IMG_1133

 

IMG_1134

 

IMG_1135

 

IMG_1137

 

優次、今のおっちゃんすごいよ!

何で?

すれ違った瞬間すごい風だったわ

風? 屋内なのに?

オーラがね、風みたいに吹いてくるんだよ

何それ格好いい

陶芸でも料理でも、何であれその道を極めるとオーラが風になるんだよ

 

そういうレベルになる人はなかなか珍しく、鳥取に来て初めて見たそうです。

茶道や花道なんかの先生をやっている人でも、そこまで達している人はあまりいないそうです。

 

IMG_1166

 

IMG_1167

 

ただし人間的には糞野郎の場合もあるよ

え?

人格はまた別だから、

家じゃ家族を泣かせてても、

作る芸術作品は素晴らしいとか、

そういうタイプでも風オーラの人いるから

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

オーラって面白いですね

スポンサーサイト

ツアコンの神④

おいえーおいえー

優次です

 

ツアコンの神

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

③の続き

 

約束の時間がきたのでエアコンを受け取りに行った。

先方も準備万端で待っていてくれたのでスムーズに受け取る事ができた。

 

IMG_1122

 

車に積み込み帰路につく。

インターに向け車を走らせていると・・・

 

ちょい、ここ気になるわ

 

と、後席から彩楓が僕の肩を叩いた。

ナビ画面の中に何かをみつけたようだ。

 

何? なんかいい店みつけたの?

違うよ、 神社! ここは行ったほうがいいよ

 

後ろからナビの地図を見ていたらその神社にビビっときたのだという。

目的地をその神社に設定し、案内どおりに進んでみた。

すると、ものすごい狭い道の住宅街に入ってしまった。

しかもナビが「目的地付近に到着しました」と言って案内を終了してしまった。

 

ナビの地図上には神社の位置が示されているが、どうやってそこまで行けるのかがわからない。

下手に狭い道を進めば立ち往生するかもしれない。

すると彩楓が謎の覚醒・・・。

 

IMG_1123

 

ここまっすぐ行っていいよ

 

実際の道(googleストリートビューより)

キャプチャ2

 

いや無理だろこれはどうみても

いいから行け

嫌だ、脱輪する

 

彩楓は行け行けとうるさかったがさすがに怖かったので引き返した。

さっきよりはまだましだがそれでも狭い道で再度神社を目差した。

後ろの彩楓はあいかわらずうるさい。

 

大丈夫だからどんどん進んで

まじで? こんな狭い道の先に神社なんてあんの?

あるある、トンネルの穴の向こう正面に階段があるから、そこが神社だよ

何で知ってんの?

さっきからビジョンがガンガン来るんだ

 

本当にあった。

 

IMG_0902

 

なかなかやるじゃないか彩楓くん。

彩楓が最初に行け行けと言っていた狭い道を行っていればこの階段前についていたらしい。

 

IMG_0903

 

階段を登ると、

 

IMG_0905

 

石作神社という神社だった。

時間が止まったような、不思議な感覚のする場所だった。

 

IMG_0908IMG_0909

 

彩楓は拝殿でカランカランして少しの間静かに祈っていたが、突如

 

裏だ

 

と言ってかけ出した。

裏には左右にわかれて摂末社が2つ(細かく言うと3つ)あった。

 

裏の摂末社①

IMG_0919IMG_0920

 

裏の摂末社②(と③)

IMG_0913

 

彩楓は①には参ったが②には行かなかった。

僕は一応全部参っておいた。

 

どうだった? うけちん出てきた?

うん、最初のとこでまずね、

おっ、ここにも来れたんだね、すごいねー。裏も見ていくといいよ。

って言われて、裏のお稲荷さん行ったら

ここはね、面白い神社だから、色々調べてみるといいよ。

だって。

 

という事で、家に帰ってからこの神社の事を検索してみたが、ネットでは特に何の情報も得られなかった。

今度姫路方面に行った時に、図書館で郷土資料など調べてみようと思う。

総括として、今回の姫路行きはエアコン購入の時からどうもうけちんが采配して神社巡りに連れて行ってくれたような気がする。

 

IMG_1125

 

ま、ま、まるでこらあ、ツアーコンダクターだがな!

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

ツアコンの神 完

ツアコンの神③

こんにちは、優次です。

 

ツアコンの神

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

②の続き

 

神元神社に続き、安志姫神社にも行ったが、それでもまだ時間があった。

さらにウロウロしていたら、赤い大きな鳥居を発見した。

 

IMG_0886IMG_0887

 

稲荷神社か、これはまたうけちんが登場するかもしれん。

そう思い立ち寄る事にした。

おやつを食べ終わっていた彩楓も一緒に参拝することになった。

 

大きく有名な神社のようで僕達の他にも参拝客が来ていた。

敷地内に入るとすぐ手前に池があり、その中に弁天社という小さな社があった。

 

池の亀

 

さらに進むと安志稲荷神社がある。

 

IMG_0858

 

稲荷神社の中にまたさらに稲荷神社がいくつもある。

 

IMG_0859IMG_0862

 

キツネもたくさんいる。

 

IMG_0863IMG_0864

 

稲荷ゾーンを抜けると仏像ソーンがあった。

 

IMG_0876IMG_0881IMG_0880

 

ここも仏教と混ざったままの神社のようだ。

 

IMG_0882IMG_0875IMG_0866

 

仏像ゾーンを抜けると安志加茂神社がある。

ここが本体というかメインのようだ。

 

安志加茂神社 拝殿と本殿

IMG_0868IMG_0872

 

さらに後ろ、左右に摂末社

IMG_0871IMG_0874

 

以上、結構色々あってウロウロした後、彩楓にどうだったか尋ねたが、

 

特に何のアクセスもなかった

 

そうだ。

うーん、稲荷神社いっぱいあったからうけちん出てくると思ったのになー。

この後、丁度約束の時間になったのでエアコンを取りに行った。

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

まだつづくよ!

ツアコンの神②

わっしょい優次です

エアコンとツアコンを間違えているわけではありません。

 

ツアコンの神

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

の続き

 

神元神社を後にした時、時刻はまだ昼前だった。

エアコン受け取りの約束時間は午後1時だ。

まだまだ暇がある。

また適当に車を走らせ、通りかかった神社に寄ってみた。

安志姫神社という神社だった。

駐車場に車を停め、彩楓をさあ行こうと誘うと、

 

今お菓子食べてるから一人で行ってきて

 

IMG_1118

 

もう我慢できないようだ。

仕方がないので僕一人で参拝した。

竹林に囲まれた階段を登りきると、小山の上が開けており、安志姫神社社殿がある。

祭神の安志姫神はこの土地の産神様のようだ。

 

角ばった狛犬

IMG_0833

2つの拝殿

IMG_0841

 

拝殿が2つあり、両方に参拝したが、向かって左の拝殿に参拝すると何故か胸にこみ上げるものがあった。

自分の感情としては悲しいわけでも嬉しいわけでも感動しているわけでもない。

不思議だった。

よくそういう話は見聞きするが、自分で経験したのは初めてだった。

右の拝殿では何も感じなかった。

そろそろ帰ろうと思い階段へ向かったが、途中で何気なくふと振り返った。

その瞬間、突然大きな柔らかい風が流れ始めた。

神社を囲む竹林が揺れ、たくさんの竹の葉がクルクルと回転しながらゆっくりと横に流れていく。

神社全体の空間がゆっくりとかき混ぜられているみたいだった。

わーきれいだなー、とそれを眺めていたが、録画しておこうと思い慌ててビデオを回した。

 

最後の方だけ撮れましたが、もっとたくさんの葉が横に泳ぐように流れていました。

安志姫神社

 

車に戻り彩楓に話したが

 

特に興味はない

 

と言われた。

ごはんの件でごきげんななめなのか。

獄大明神様にシゴかれればいいのに。

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

つづく

ツアコンの神①

こんばんわ、優次です。

1ヶ月前の話をします。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

GWも終わり、だんだんと暖かくなってきた。

新居にはエアコンがない。

僕は夏真っ盛りになる前にオークションでエアコンを手に入れようと考えていた。

オフシーズンのほうがオークションでも相場が安いのだ。

今回は2台のエアコンを買わなければならない。

 

「私が仕事をする部屋と、ゲームをする部屋は快適でなければならない」

 

IMG_1110IMG_1112

という彩楓の謎哲学に基づくと、リビングと仕事部屋には必ずエアコンが必要なのだ。

空いた時間にちょこちょことオークションサイトを覗き、首尾よく2台のエアコンを落札した。

1台は宅配便で送ってもらったが、送料がなかなかバカにならない。

もう1台は兵庫県だったので、車で受け取りにいったほうがガソリン代を考えても安い(ちょっとだけど)。

ドライブがてら気晴らしにもなる。

というかロングドライブがしたかった。

ここ最近引っ越しだなんだと忙しく、なんとなく疲弊していた。

のんびりと一人で旅をして、通りかかったSAでボケーっとコーヒーでも飲みたい。

 

早速彩楓に相談してみた。

 

「ふーん、で、どこまで取りにいくの?」

「姫路市のね、夢前町ってとこ」

「うん、でも今仕事中だから、考えとくよ。後でね」

 

そして30分後・・・

 

「あのさ、エアコンの件だけど、今度の○曜日ならいいよ」

「ほんと? じゃ、○曜日行ってくるよ!」

 

こうして、まんまと息抜きロングドライブを手に入れた僕は、意気揚々とその当日を迎えた。

エアコンを乗せなければならないので車の荷台を空けたりと準備をしていると・・・。

 

準備万端の彩楓が登場した。

 

IMG_1114

 

「・・・、どうしたの?」

「エアコン取りに行く日でしょ」

「そうだけど、彩楓も行くの? 仕事は?」

「空いてるよ、空いてるから今日を指定したんだよ」

 

そう言ってさっさと車に乗り込む彩楓。

なぜだ、なぜ彩楓がついてくるのだ。

答えはすぐにわかった。

乗り込んだ彩楓はすぐにナビに住所を入力しはじめた。

入力後、表示された行き先は「農家レストラン・夢工房」となっていた。

これが彩楓の目的だったのだ。

僕が兵庫行きを相談した時、仕事中とか言いつつすぐに夢前町をリサーチしてレストランを見つけていたようだ。

 

夢前町につくまで、彩楓は楽しそうに食べ物の話ばかりしていた。

町についたら早速、農家レストランに行った。

車から店までの間に、彩楓は行きずりのおばあさんと仲良く会話をしていた。

食いしん坊同士気が合うのだろうか。

 

まさかの臨時休業だった。

 

張り紙を見ると、GWはずっとフル回転だったようで、その代休という事だった。

彩楓は悟りでも開いたかのように無表情になっていた。

 

IMG_1117

 

仕方がないので、そこら辺で適当に食べようと車を走らせたが何もない。

本当に何もなかった。

店は何もなかったが田園風景の中にポツンと鳥居が見えた。

 

「暇だからあの神社でも行ってみようか」

「ウンソーダネイコーイコー」

 

彩楓の返事は感情がなかったが鳥居の前に車を停めて参道を歩いていった。

立ち寄ったのは神元神社という神社だった。

 

参道

IMG_0813

 

ご祭神は高皇産霊神(タカミムスビノカミ)、神産巣日神(カミムスビノカミ)、須佐之雄神(スサノオノカミ)

IMG_0811

 

仏教が混ざったまま

IMG_0812

 

途中の門も仏教ぽい

IMG_0814

 

拝殿

IMG_0816

 

拝殿内部

IMG_0819

 

「へー仏教と混ざったままの神社ってあるんだねー」

 

と関心しながら参拝していると、彩楓が

 

「ねーねー! うけちんが出てきたんだけど!」

「え? マジで? 何で?」

「何でかはわかんないけど、

ねえ? ここ、すごくいいところでしょ?

って言ってきた」

「・・・そうか、他には?」

「いや、それだけ言ってあと出てこないわ」

 

うけちんって鳥取の某神社にいる神様じゃなかったのか?

自分が祀られてるとこならどこにでも顔出せるシステムなのか?

いやでも稲荷神は合祀されていないぞこの神社。

は! そうか、末社として小さいお稲荷さんが別であるのか?

 

という事で周りを探してみると・・・、

 

こんなのがあった。

IMG_0822

獄大明神!

IMG_0824

獄大明神!

IMG_0826

 

彩楓が参拝しながら視た結果・・・

 

「何も言わないし何も伝えてこないけど、すごく荘厳なエネルギーが出てるから何かの存在はいると思う。ちょっと怖い感じもする」

 

とのこと。

仏教と混ざったままの神社だし、仏教系の存在が祀られているのだろうか。

名前もそれっぽいし。

 

獄大明神の裏

IMG_0827

 

すごく厳しいです!

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

という事で、うけちんの謎はさらに深まりました。

 

つづく

洞窟の女性神

モノノフ、優次です( ,_ノ` )y━・~~~

以前、引っ越してから彩楓の夢に霊的存在からのアクセスが増えたと書きました。

その中のひとつを紹介します。

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

気づくと、水上洞窟の中にいた。

洞窟の中に板の座があり、そこで女性神と対面して座っていた。

女性神は彩楓に色々と話をしてくれる。

ひと通り話が終わり、彩楓が「それでは帰ります」となる。

帰るときに、出入口を初めて見る。

穴の向こう、水上に赤い鳥居があり、鳥居の向こう、低い位置に太陽が見える。

水面が青く輝き洞窟の内部まで美しく照らしだしている。

彩楓、感動する。

 

彩楓画伯による芸術的スケッチ▼

IMG_1079

 

わかりやすく描きなおしたもの▼

IMG_1087

 

色彩的にはこんな感じに水面が光っている▼

blue-1207-12-main

 

■■■■

 

すごいの、綺麗すぎてほんと感動したわ

IMG_1080

へー、でその神様はどんな話をしてくれたの?(*゚∀゚*)

全っ然覚えてないわ

IMG_1081

・・・・( ゚Д゚)ハ?

古い感じの模範的ないい話って印象は残ってる

・・・・(;゚д゚)ハアア?

ちょっと自慢げな感じもあって苦手だったわ

・・・・(;´Д`)ダメダコイツ

今でもそれなりに有名で大切にされてる存在だと思うよ

IMG_1082

なんじゃそら~(┌ ┌ ┌ ´Д`)┘

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

しかしどこなんでしょうね、このシチュエーション

ありそうで捜すとないんですよね・・・

とにかく水の色がキレイで、青の洞窟みたいだったそうです。

ご存知の方はコメ欄にでもご一報ください。

謎の歪みハウス

速乾木工ボンド! オカルトハンター優次です( ,_ノ` )y━・~~~

暑くなってきましたね。ボンドがよく乾きます。

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

ある日のこと、

用事で郵便局に出かけた。

僕が用事を済ませ車に戻ってくると、

車の中で待っていた彩楓が、窓の外を怪訝な表情で眺めていた。

 

IMG_1053

 

どうしたの?

いや、あの家、おかしい・・・

 

そう言って彩楓が指差す方を見ると、20mくらい先に普通の戸建て住宅があった。

一見、何の異常もない。

 

IMG_1054

 

何がおかしいの?

空間が歪んで黒ずんでんの! なにあれー・・・

 

家の一階部分に小さな窓があり、その付近を中心に空間がユラユラと黒く歪んでいるという。

一階の小さな窓なので、トイレか、お風呂か、キッチンだろうか。

 

IMG_1055

 

彩楓が視ようとしていないのに勝手に視えてきたという事は、霊的にかなり強いエネルギーのようだ。

 

好奇心がムックムックと湧いてくる。

 

ちょっとちょっと、もっと詳しく視てみてよ!

嫌だよ! すごく気持ち悪いもん、関わりたくないね!

さっさと車出して!

 

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

という事で何もわかりませんでした( ,_ノ` )y━・~~~

自殺や事件のあった家が黒いエネルギーになっているのはよくあるらしいのですが、

空間が歪んでいるのは初めて視たので驚いたそうです。

異世界と繋がっているのでしょうか・・・?

プロフィール

望月優次

Author:望月優次

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。